炭水化物ダイエットでリバウンド

04m11d_174836424

大学生のときに行っていた炭水化物ダイエットは失敗でした。私は大学の二年次、初めて付き合っていた彼氏と別れそのショックで過食に走り太ってしまいました。一人暮らしをしていたので誰も止めてくれることがなく、夜コンビニで買ってきたパンやおにぎり、惣菜を制限無く食べていました。
気がつくと10kg近く体重が増え、それまで着られていたジーパンが履けなくなってしまいました。このままではいけないと思い、当時流行っていた炭水化物ダイエットにチャレンジしました。野菜中心の食生活にしてご飯やパンを控えたのです。
しかし、これは逆効果でした。ご飯やパンを食事のとき食べないと、そのときは良いのですがあとで空腹に耐え切れなくなります。そしてその反動で我慢できずにまたコンビニで惣菜を買ってきて食べてしまっていました。
これが何週間か続き私は激太りしました。もし、空腹感に耐えることができたらこのダイエットは成功すると思います。私は何度チャレンジしても空腹感に耐えることができなかったのでこのダイエットは諦めました。
食事の改善と軽い筋トレがダイエットで結果を出すのに最重要であって体重測定して僅かな上下においても力が抜けない理由はスタイル保持のため持続し続けないといけないと考えてしまうからなのです。
すっきりと太ももなどを贅肉を少なくするのに重要なのは、正しくそこの組織を訓練することとされています。20代だったら肥満に近い体形になったとしても病気でないことがたいがいなのですけどさすがにメタボ世代40代、50代になると突然脂質異常症、コレステロールなどが心配になってきます。
やはりある程度はすっきりとした体型のほうがいいのかと思いますが、痩せ過ぎも体調を悪化させるのでほどほどに。。。を心がけていきたいです。